2017年3月17日金曜日

3月17日(金)修了式・卒業式・離任式

修了式
 修了式では,児童生徒に修了証書が渡されました。各学年の課程を修了したことを喜び合うとともに,新学年への希望と自覚をもつことができる式となりました。その後,小1・小3・中1の児童生徒が今年度の振り返りや来年度への決意を発表しました。 


卒業式

 卒業式では,小学6年生9名,中学部3年生6名がその全課程を修了し,卒業証書を受け取りました。その後これまで支えてきてくれた両親や家族,先生,仲間に向けて感謝の気持ちや今後の決意を伝えました。最後に「旅立ちの日に」「いのちのうた」「校歌」を歌い,全児童生徒が一つとなって,素晴らしい歌声を披露しました。これから中学校に進む人,高校に進む人,それぞれの道で活躍してくれることを期待しています。


  
離任式

名の先生方をお送りする式が行われました。代表生徒が先生方との思い出や今までの感謝の気持ちを伝えました。その後,児童生徒・保護者・教員でアーチを作り,お見送りをしました。涙を流す児童生徒もいて別れを惜しんでいました。先生方の日本での活躍をお祈りしています。


 

3月16日(木) 卒業生・帰国する友だちを送る会


  16日に,卒業生と帰国する友だちを送る会が開催されました。全校レクリエーションを行ったあと,卒業生を送る会が行われました。各学年の出し物は,これまでお世話になった卒業生への感謝や激励の気持ちが込められていました。次に,帰国する友だちを送る会が行われ,新たな場所へと旅立つ友だちに,元気で頑張ってほしいとエールを送ることもできました。時折,児童生徒が涙ぐむ場面もあり,どの子も思い出に残る心温まる会となりました。

2017年3月9日木曜日

3月8日(水) 全体保護者会・学級懇談会

 全体保護者会では,今年度の教育活動の成果と次年度の学校運営の変更事項を報告しました。
 

学級懇談会もその後に開催し,各学年学級経営の振り返りや,今年度の思い出スライドなどを鑑賞していただきました。児童生徒の4月からのより一層の成長を期待しています。

2017年3月8日水曜日

3月7日(火)先輩は語る

 今回の「先輩は語る」では,本校理事会の内堀理事長の話をお聞きしました。
テーマは,「外国人のパートナーとのコミュニケーション」で,児童生徒へのメッセージとして,異なる国の人々と仕事をする上で,
・相手を常に尊重すること。
・将来の目標を決めること。
・協調性や適応力が大切なこと。
・その国の文化を大切にすること。が大切であることを伝えてくれました。
また,「企業がグローバル化するなかで,コミュニケーションがより重要になってくる。」と述べられました。

 児童生徒の感想では,
「英語やスペイン語を勉強するのは大切なことだ。」
「これからも自分のコミュニケーション能力をもっと高められるように頑張っていきたい。」
「学校も会社も,コミュニケーションは大切なんだと思いました。」などとありました。将来のことを考える大変有意義な時間となりました。


2017年3月3日金曜日

3月2日(木)音楽鑑賞会

 本校に,地元アグアスのシンフォニック・バンドの方たちをお迎えしました。このバンドは吹奏楽の形をとっています。1曲目は,「インスタント・コンサート」で始まりました。1曲のなかに20曲余りが入っているメドレー曲です。その後,子ども達や教員などが打楽器の奏者として,特別演奏に加われる機会もあり,体験的な音楽鑑賞を楽しむことができました。CDやビデオでは味わえない生の演奏を聴くことができました。


2017年2月27日月曜日

2月24日(金)小学部1年生新入生体験入学

  24日は新入生体験入学があり,来年度入学する小学校1年生が来校しました。学校探検をしたり,縄跳びで一緒に遊んだり,1年生の教室で勉強をしたりして,学校生活を楽しみました。どの子たちも目を輝かせながら活動に取り組み,入学への期待を膨らませているようでした。お世話係をしたのは,来年度最高学年となる5年生と現1年生です。新1年生の子たちに優しく声をかけたり,靴を履き替える場所を教えてあげたりするなど,自分の役割をしっかり果たしていました。

2017年2月14日火曜日

2月13日(月) PTA総会

  定期総会には,多くの保護者にご参加いただきました。まず,PTAや通学安全委員会から,本年度の活動が報告されました。次に,校長より,役員の皆さんへの感謝の言葉と本年度末で離任する職員の紹介がありました。

 本年度のPTA,通学安全委員会の役員の皆様には,これまで本校の児童生徒の教育活動遂行のためにご尽力いただき,ありがとうございました。

 あわせて,新役員の選出も行われました。新役員となられた皆様には,これからよろしくお願いいたします。